スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけぼの&E3系こまち惜別乗車の旅

こんにちは.

久々に旅行に行ってきましたので今回はその記事を書こうと思います.

事の発端は2月24日,翌日25日上野発の寝台特急あけぼのの空席状況を調べてみたところ,「空席残り僅か」となっていたことでした.早速,最寄りのみどりの窓口で確認すると「開放B寝台なら1席空いてますよ」との返答でした.これはしめた!と思い,即購入してしまいました.
元々,3月改正でなくなるE3系こまちの惜別乗車をやろうと思っていたので,今回は「あけぼの&E3系こまち惜別乗車旅行」を実施することにしました.

当日,というか旅を計画した翌日の2月25日,この日は珍しく日中も家にいたので家族旅行の計画などを手伝い,夕方出発しました.
IMG_1116 (2000x1500)

大宮ではE3系こまち運用やE7系試運転を撮り逃すなどの失態を犯し,ちょっと残念でした…

その後,上野に移動,友人が来てくれました!(←ありがとう!)
21時前,ついに2021列車寝台特急あけぼの青森行きが13番線に入線,この日もホームは多くの鉄道ファンで埋め尽くされていました.
IMG_1199 (2000x1500)

車両番号などをゆっくり撮影していたら「あゝ上野駅」が流れ,あわてて車両に飛び乗りました.
21時16分,EF64-1030の長い汽笛が鳴り響き,あけぼのは上野駅を発車しました.

かろうじて確保した座席はB寝台開放上段,荷物置き場があり,そこにパソコンを置いて,この記事を書いていました(笑)水上を過ぎ,明日も朝早いため,アラームをかけて床に就きました…

翌朝,最初に目覚めたのは3時半前で村上を出た直後とまだまだ早かったので二度寝をし,鶴岡に到着する4時半前に起床しました.
一昨年の夏にB寝台個室ソロに乗った際,車内の写真は撮っておいたので今回はゆっくりと旅を楽しみました.
酒田ではEF81の貨物や上沼垂色の485系,元東海道線用の211系などを見ることができました.
羽後本荘を出てまもなく朝の放送が流れ,6時30分過ぎに定刻より2分ほど遅れて秋田駅に到着しました.
IMG_1268 (2000x1500)IMG_1277 (2000x1500)

本当は全区間乗りたいところですが,今回はE3系こまちの惜別乗車を兼ねるため,秋田で下車しました.長岡からはEF81-138牽引でギリギリ撮ることができました.本来は秋田駅4分停車のあけぼのですが,遅延に伴い,すぐに発車していきました.
ラストラン前1か月以内にあけぼのに乗れたのは奇跡的だと思います.ラストランまであと半月あまり,最後まで走り抜けてほしいですね(^^)

IMG_1294 (2000x1500)IMG_1340 (2000x1500)IMG_1312 (2000x1500)
さて,秋田に着いたもののE3系こまちまでは2時間以上あります.しかし,切符の関係上,下車することが出来なかったため,701系とかキハ40系とか貨物とかを撮影,ついでに何かネタになるものはないかと構内をウロウロしてました,そして見つけたのがこちら↓
IMG_1351 (2000x642)
秋田駅の番線案内,このように秋田駅は1~8番線がありそれぞれ色分けされていますが,秋田駅に乗り入れるのは奥羽本線,羽越本線,男鹿線(厳密には追分が起点)で路線上,上り下りがあるのは奥羽本線のみなので3路線4方向しかありません.にもかかわらず,秋田駅は5色の色分けがなされているという謎な状況が発生していました.さらに来る列車は電車が701系のピンク,気動車がキハ40系の緑で色が全く関係ないということが起きてました.おそらくホームで色を分けたんだと考えられます.ちなみに写ってない秋田新幹線は路線カラーと同じピンク色でした.
色で判断すると,
1 中央線快速
2 中央・総武線各駅停車
3・4 京浜東北線
5・6 京葉線
7・8 埼京線
になりますね(笑)

そのあと,駅弁を購入し,秋田新幹線のホームへ向かいました.最初に止まっていたのはE6系のスーパーこまち10号でした.この列車も名称がこまちになってしまう関係上,過去のものとなりますね.
IMG_1388 (2000x1500)
スーパーこまち10号が発車したのち,乗車する8時56分発こまち28号が12番ホームに到着しました.車両はE3系R22編成,E3系でも後期車にあたり,ありがとうラッピングが施されていました.E3系,個人的に新幹線車両の中で一番好きな形式と言ってもいい車両ですが,今回乗車するのは初めてです
IMG_1416 (2000x1500)

到着後,あけぼの同様車両の番号などを撮影していました.すると向かい側のホームにE653系1000番台特急いなほが入線してきました.この車両,1000番台化後の姿を見て最初はなんだこれ…と思っていましたが,結構好きですね(^^)
IMG_1470 (2000x1498)

やがて,発車時間が近づき,座席に座りましたが,他線からの乗り換えを待ったため,定刻より約5分以上遅れて秋田駅を後にしました.
一面の銀世界を疾走するE3系こまち,この姿がもう見れなくなるというのは残念ですね….奥羽本線・田沢湖線のミニ新幹線区間はカーブが多い割にかっ飛ばしていて,雫石を出るころには定時運転となっていました.
やがて盛岡に到着,E5系U8編成はやて28号と併合し,東京を目指します.新幹線区間に入ると睡眠不足からか,ぐっすり寝てしまい,仙台前後しか記憶がありません(笑)
大宮直前で目覚め,秋田駅で購入した駅弁を食して,13時8分に定刻で終着東京駅に到着しました.
IMG_1559 (2000x1500)

敢えてM車の車端部を選んだので振動は大きかったですね(^_^;)
折り返し運用のなすの259号を見送り,今回の旅が終わりました.

経路:上野~秋田~東京(東北・高崎・上越・信越・羽越・奥羽・田沢湖・東北線(新幹線)経由)
所要時間:15時間54分(うち秋田滞在時間2時間18分)
総移動距離:1249.4km(営業キロ換算)
平均時速:78.6km/h

あけぼのを使用したり,秋田滞在時間が長かったため,新幹線を使いましたが平均時速は在来線並みになりました.今までの旅行の中ではトップクラスに早いですが…

以下,余談…
現在,E3系0番台の運用は
秋田856~こまち28号~東京1308-20~なすの259号~郡山1513-1605~なすの278号~東京1744-56~こまち45号~秋田2159
の1運用のみ.しかし,3月改正後,E3系0番台は秋田新幹線からは撤退しますが車両自体は残り,そればかりか東北新幹線でのやまびこ・はやて運用が増加し,なんと2運用となる.E3系0番台が東北新幹線で運用される際,東京寄りにはE2系またはE5系を併合するため,11号車先頭に併合装置があり,秋田新幹線で単独走行する場合は併合装置を収納.つまり,3月改正でE3系0番台が秋田新幹線撤退,東北新幹線で封じ込めとなると…
11号車を先頭に走行することが基本的に見れなくなる!
こればかりは改正後を見ないと不明ながら,仙台や盛岡での併合作業がないならば,これが現実となる.果たしてどうなるのか…

余談終わり,以上.
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。